ななくさがゆ調理日記

スト魔女応援ブログだったり、同人告知だったり、雑記だったり、アニメ漫画見たり、ポケモンしたり

叶えたいから空を飛ぶ ストライクウィッチーズ2 第12話「天空より永遠に」感想

2010y09m29d_174615753.jpg



2010y09m29d_174717912.jpg2010y09m29d_174825312.jpg
2010y09m29d_174902074.jpg2010y09m29d_174913664.jpg

突如魔導ダイナモが停止してしまった大和
坂本は、大和へ乗り込みダイナモの再起動を試みようと単騎大和へ向かう

その前には、銃を構えたミーナ
坂本の身の案じ、彼女の暴走とも言える行動を制止
しかし、それでも坂本の決意は変わらない
戦うことがなかった坂本のみが魔法力を残し、そしてその力が必要とされる
坂本は11人の仲間でいられる、と笑みをこぼし、その決意をミーナに告げるのだった

2010y09m29d_174958609.jpg2010y09m29d_175019698.jpg

必ず、帰ってきて……
ミーナは懇願にも近い命令を下す
その言葉を聞き、坂本は再び、ネウロイの巣へと飛び立っていく

2010y09m29d_175025348.jpg2010y09m29d_175123739.jpg
2010y09m29d_175128448.jpg2010y09m29d_175134573.jpg

その姿を見た芳佳は、もう一度出撃しようとストライカーへ駆け寄る
しかし、魔法力の尽きた体では満足に走ることもままならない
もはや501統合戦闘航空団の隊員は、小さくなっていく坂本を見守ることしかできなかった

2010y09m29d_175145021.jpg2010y09m29d_175228695.jpg

巣から打ちだされるビームを避けながら、暗雲を駆け抜ける坂本
とも戦ったてきた紫電改に導かれ、坂本は大和へたどり着く

2010y09m29d_175241298.jpg2010y09m29d_175315874.jpg
2010y09m29d_175345908.jpg2010y09m29d_175351815.jpg

坂本はありったけの力を装置に注ぎ込んだ
溢れだした魔法力は帯電し、唸りを上げて大和を鼓舞する
しかし、大和の活性化と同時に、坂本のストライカーは急速にネウロイ化
けれど、坂本は尚も魔法力の出力を止めない
ついにダイナモの臨界点を突破
坂本の叫びとともに大和の主砲がネウロイに炸裂した

2010y09m29d_175407071.jpg2010y09m29d_175412448.jpg

渾身の一撃を叩きこまれたネウロイの巣は爆散
立ち込めていた黒い雲もいっきにはれ上がり、青空が顔をのぞかせた

2010y09m29d_175507364.jpg2010y09m29d_175511018.jpg
2010y09m29d_175516336.jpg2010y09m29d_175520178.jpg
2010y09m29d_175523583.jpg2010y09m29d_175531782.jpg

坂本の安否が心配されるも、管制室のレーダーに大和の反応も有り
一同は戦いの終結と仲間の無事に胸を撫で下ろす

しかし、白煙の向こうに見えてきたのは

2010y09m29d_175556377.jpg2010y09m29d_175637795.jpg
巨大なネウロイのコア
そしてそのコアに囚われた坂本の姿だった
すぐさま、艦隊からの援護射撃がコアに向けられる
主砲の一斉砲撃
むき出しのコアには耐えられるはずもなく、撃墜できるはずであった

2010y09m29d_175653331.jpg2010y09m29d_175801132.jpg

だが、直撃の寸前に赤いシールドが砲弾の行く手を阻んだ
それはウィッチの作りだす魔法シールド
そして、そのシールドに刻まれた模様は、扶桑のウィッチのものであった
コアは、坂本を取り込み、坂本の力を奪い取ることでシールドを形成していたのだ

攻撃も届かず、大和を失い、ウィッチの魔法力は尽きた
ミーナは諦めの言葉を口にする

ロマーニャは陥落
501は解散

けれど、

2010y09m29d_175842539.jpg2010y09m29d_175905581.jpg

船上の隊員たちが絶望に飲まれる中、
ただ一人だけ希望を失わない小さき魔女がそこにいた

2010y09m29d_180004423.jpg2010y09m29d_180026381.jpg

息も絶え絶えにストライカーを装着し、死に体で空へ羽ばたこうとする芳佳に、
仲間たち芳佳の前に立ちはだかる
けれど、芳佳は諦めない
なぜなら、それはまだできることが残っているから

大和に突き立った烈風丸
扶桑に伝わる秘奥義、真・烈風斬さえあれば、どんなネウロイでも一撃で粉砕できると
坂本は言っていたのだ
芳佳はその言葉を胸に特大の魔方陣を展開した

2010y09m29d_180036845.jpg2010y09m29d_180042968.jpg

ストライカーを発進させ甲板上を飛行する芳佳
しかし、魔力が安定しない体ではうまくストライカーを操作することができない
何度も地面に体を打ちつけ、そのたびに墜落しそうになる
それでも、芳佳は空を目指す
守りたいものがあるから
叶えたい願いがあるから


2010y09m29d_180200160.jpg2010y09m29d_180205544.jpg
2010y09m29d_180210270.jpg2010y09m29d_180217183.jpg
2010y09m29d_180224897.jpg2010y09m29d_180305148.jpg

その時リーネとペリーヌは芳佳に言う
あの時の修行を思い出して、と
ストライカーと一体となって飛ぶことを
芳佳は、一歩踏み出すようにしてストライカーと呼吸を合わす

2010y09m29d_180328391.jpg2010y09m29d_180338277.jpg
2010y09m29d_180418879.jpg2010y09m29d_180433718.jpg

吹きあがる水柱と共に、芳佳は再び空へと舞い上がる
芳佳の魔法力は尽きたはず
なのに、なぜ飛べるのか
ミーナは呟く
それに答えたのは、

2010y09m29d_180451382.jpg2010y09m29d_180456881.jpg
「それが宮藤だ、ミーナ」 「宮藤だけじゃないかも~」

芳佳の懸命に頑張る姿に後押しされた501メンバーはすでにストライカーを装着
想いの強さこそが魔法力の源
そう主張するかのように、皆が皆、自信をみなぎらせていた

2010y09m29d_180529978.jpg

一方の芳佳は、囚われの坂本の元へ
飛来するネウロイの子機からは猛烈な攻撃

芳佳とネウロイとの激戦の最中、坂本はその意識を取り戻した
単身ネウロイと戦う芳佳を見て、坂本は諦めろ、と芳佳に怒鳴る

2010y09m29d_180626738.jpg
「ウィッチに不可能はありません! 坂本さんがそう言ったんじゃないですか?!!」

2010y09m29d_180630355.jpg

それはかつて自分が言った言葉
坂本は、その言葉を噛みしめるように芳佳を見つめる
その瞳には、もう新兵の頼りなさなど微塵もない芳佳の姿が見えていたのだろうか

だが、ネウロイも黙って見ているわけではない
坂本と芳佳との間に割って入り、苛烈な攻撃をしかけよとしたその時

2010y09m29d_180648285.jpg2010y09m29d_180654579.jpg

そこには、大切な仲間がいた

2010y09m29d_180702149.jpg2010y09m29d_180709769.jpg
2010y09m29d_180713410.jpg

それはとっておきの“笑顔の魔法”

2010y09m29d_180721182.jpg



「貴女の可能性を信じるわ。
ネウロイを倒して宮藤さん」




2010y09m29d_180743439.jpg




「さっさとやっつけちゃおうぜ~、宮藤!」




2010y09m29d_180800429.jpg




「私たちが道をつくる。 行け! 宮藤!」




2010y09m29d_180823934.jpg




    「宮藤なら楽勝だよ~ん♪」




2010y09m29d_181026650.jpg




「頼みましたわよ、宮藤さん」




2010y09m29d_181108072.jpg




     「芳佳ちゃんなら大丈夫」




2010y09m29d_181130722.jpg




「今日のオマエはついてるぞ、宮藤」




2010y09m29d_181140961.jpg




  「いっけぇ!! よしかぁ!!!」




2010y09m29d_181150564.jpg




「頑張って! 芳佳ちゃん!」







信じた仲間に見送られ、芳佳は大和に突き刺さった烈風丸を前にする
深々と刺さった烈風丸は簡単には引きぬけない
だからと言って、芳佳は諦めることなんてできない
背中を守ってくれている仲間がいる
守りたい人がいる

2010y09m29d_181226517.jpg2010y09m29d_181252605.jpg
2010y09m29d_181302989.jpg2010y09m29d_181311251.jpg

その想いに呼応するかのように震電のエンジンが加速していく
そして、ストライカーによって増大された魔法力が、大和の上で花開く

2010y09m29d_181322706.jpg2010y09m29d_181334190.jpg
2010y09m29d_181356723.jpg2010y09m29d_181414488.jpg

引きぬかれた烈風丸は黒く染まった刀身から光を散らし、銀色の煌めきを取り戻す
芳佳の魔法力を吸いだした烈風丸の魔力は、坂本のそれをはるかに凌ぐ
その代償によって、全身から魔法力が抜けて行く

烈風丸は芳佳の魔法力を吸い尽す

それでも、芳佳はくじけない
それでみんなを守れるなら
願いが叶うなら

2010y09m29d_181437492.jpg2010y09m29d_233456625.jpg

その想いを胸に
力を鋼に

その刃はシールドを打ち砕く

2010y09m29d_181506489.jpg2010y09m29d_181511498.jpg
2010y09m29d_181515635.jpg2010y09m29d_181518930.jpg
2010y09m29d_181526082.jpg2010y09m29d_181529164.jpg
2010y09m29d_181555466.jpg2010y09m29d_181559856.jpg
2010y09m29d_181631572.jpg2010y09m29d_181635399.jpg

そして放たれる、真・烈風斬
その白刃は、いかなるネウロイを両断する

2010y09m29d_181658271.jpg2010y09m29d_181703045.jpg
2010y09m29d_181709236.jpg2010y09m29d_181719553.jpg

巣のコアを撃墜
周辺の子機も衝撃で霧散していく
そしてついに上空に浮かぶ全てのネウロイが消失

2010y09m29d_181737252.jpg2010y09m29d_181753391.jpg
ネウロイ化が解放された大和は、海中へ没す

2010y09m29d_181803309.jpg2010y09m29d_181839718.jpg

ネウロイの完全消失を確認する中
芳佳と坂本の無事を心配する一同

2010y09m29d_181916512.jpg2010y09m29d_181920258.jpg
何かを見つけて笑みを浮かべるリーネ
そのリーネが指さすあの空の向こうには・・・・・・

2010y09m29d_181929106.jpg2010y09m29d_181943251.jpg
2010y09m29d_181958065.jpg2010y09m29d_182030647.jpg

魔法力を全て失い落ちていく芳佳
そしてネウロイから解放された坂本
魔法力のことを尋ねる坂本に、芳佳はいいんです、と胸を張って答える
みんなを守れたから、願いが叶ったのだから

とは言っても二人にはストライカーはなく、このままでは海面に叩きつけられてしまう
けれど
「大丈夫です。私たちは11人なんです」

その信頼を裏付けるように、二人の下には9人の仲間が

2010y09m29d_182041350.jpg2010y09m29d_182142981.jpg
2010y09m29d_182048015.jpg2010y09m29d_182157736.jpg
2010y09m29d_182342960.jpg2010y09m29d_182353458.jpg
2010y09m29d_182359098.jpg2010y09m29d_182404629.jpg
2010y09m29d_182411347.jpg2010y09m29d_182500963.jpg
2010y09m29d_182602921.jpg2010y09m29d_182609143.jpg

そして眼下のヴェネツィアにはもうネウロイはいない
はれ上がった青空の下、美しいロマーニャの街並みが見える
その多くは破壊されてしまったものかもしれないけれど、
いつかはまた、さらに美しく人類の手によって再建されるであろうヴェネツィア

2010y09m29d_182617830.jpg2010y09m29d_182740381.jpg
2010y09m29d_182749808.jpg2010y09m29d_182753516.jpg
2010y09m29d_182802097.jpg

故郷を解放されたルッキーニは大喜び

2010y09m29d_182821660.jpg2010y09m29d_182831016.jpg
2010y09m29d_182841803.jpg2010y09m29d_182848764.jpg

そしてエンディングへ……

2010y09m29d_182902441.jpg2010y09m29d_182915671.jpg

2010y09m29d_182934721.jpg2010y09m29d_183000583.jpg

2010y09m29d_183009810.jpg2010y09m29d_183015676.jpg
2010y09m29d_183021945.jpg2010y09m29d_183026607.jpg

2010y09m29d_183033823.jpg

1945年7月 ヴェネツィア・ロマーニャ上空のネウロイの完全消滅が確認された
これをもって、正式に第501統合戦闘航空団「ストライクウィッチーズ」は解散した

2010y09m29d_183101762.jpg2010y09m29d_183107371.jpg
2010y09m29d_183113898.jpg2010y09m29d_183120216.jpg
2010y09m29d_183126179.jpg2010y09m29d_183133316.jpg
2010y09m29d_183138292.jpg2010y09m29d_183144231.jpg
2010y09m29d_183151174.jpg2010y09m29d_183209580.jpg

2010y09m29d_183216131.jpg

2010y09m29d_183228694.jpg2010y09m29d_183315316.jpg

2010y09m29d_183423280.jpg2010y09m29d_183433912.jpg


2010y09m29d_183519835.jpg2010y09m29d_183557163.jpg
2010y09m29d_183636030.jpg2010y09m29d_183655921.jpg

2010y09m29d_183704240.jpg

■■

言いたいことはいくつもあります
ここまで私が熱くなるアニメはもう二度とないんじゃないかってくらい

だからこそ、私はあえて言いたいことは全部言うことにしました
最初に断っておきますと、良い面も悪い面もあったということです

ですが、ブログを見に来て下さる皆さん方が不快な気持ちになるかもしれませんので、
悪い面については、記事を分けました→芳佳から空を奪うなんて許せない

リンク先はかなりきつい言葉で書いていますので、ご理解の上でお進みください

■■

というわけで、最終回が終わってしまいました

もうなんというか
抜けがら状態です

二年……思えば、とても長く感じます
そしてこの二カ月はあっという間に過ぎてしまいました

こうやってスト魔女2感想ブログも、完走できるのかと思っていたら、いつの間にか全部書ききることができました
本当にありがとうございます

そして、肝心の今週の内容ですが、

ルッキーニの開脚に始まり、開脚に終わる!
そんなスト魔女でした(え

いいえ、本当は……

エーリカが天使すぎたと言いたいですね!

2010y09m29d_180806495.jpg
2010y09m29d_180832922.jpg
2010y09m29d_180902419.jpg
2010y09m29d_180854735.jpg

見てください、この麗しい天使の姿を
清らかな瞳、流した視線、そして目をつむり、風と一体になる天使

なんでしょうか、私はこんなに美しいキャラを見たことがありませんでした
ここまでドキドキするようなアニメーションがあったでしょうか
散々、エーリカは天使だと言い続けてきましたが、
皆さん、皆さんの紳士の瞳で見てください

エーリカの背中には白い翼が見えると思います

私は、この光に救われたのです

そして、この場面を含めた芳佳を烈風丸まで導くまでの過程は
本当に熱かった
二期2話の再来と思いました
笑顔の魔法をバックに、懸命に芳佳を後押しするメンバー
その健気さに私の心を打たれっぱなしでした

それぞれが芳佳に対する一言をいうのは、王道的な展開ですが、震えないわけがないじゃないですか
FF4の最終決戦を彷彿とするような、素晴らしい一幕でした

他にも、ネウロイ撃破から芳佳の発見までの部分の作画は、これもまた素晴らしいと言うしかありません
髪のなびき方、指の指し方の挙動を見るに、変態アニメーター田中宏紀氏ですかね、ここは
一期12話の赤城突入、リーネの走りなど劇場版クラスの迫力でしたが、こちらもまた同じくらい感動的なアニメーションでした

絵の話になったので、もうひとつ
それは、芳佳の表情
今回のお話しの中での芳佳の表情の描き分けは、本当に主人公らしく素敵な書き分けがされていました

とくに、
2010y09m29d_182030647.jpg

この表情ですね!
この笑顔は6話のこの笑顔にも勝るとも劣らない素敵な笑顔です

2010y08m16d_165942438.jpg

この6話の笑顔が好きなのは、未熟なひよっ子でも、仲間のことを真に思って、自分から行動できる強さ、そして他人を思いやれる優しさはこの笑みにでているからです
こんなに主人公らしい笑顔がどこにありますか?

なんていうか、一番芳佳らしい優しい、仲間を信頼して出る笑顔だと思うんです
自然と零れてしまった、素の優しい笑顔
芳佳って本当に優しい子です

それが、こんなことになるなんて……
詳しくは、先ほどのリンク先に書いた通りですが

やっぱり芳佳引退は許容できません
だって、誰よりも彼よりも頑張って飛び続けた芳佳から空を奪うなんて

それに、スト魔女三期があるなら、やっぱり主人公は芳佳がいいんです!
うちのブログにも何度も、おっぱ●い星人だの、空気だの書いた気がします

でも、それはとてもいい意味でいじくっていただけにすぎません

一期では、ミーナさんが芳佳が来てから隊が変わったと言っていました
その時は何を大げさなって思ってました
主人公補正乙! そんなご都合展開は飽き飽きさ
みたいなことを本気で思ってました

でも、回を重ねて行くうちに、やっぱり501のメンバーは変わっていってるんです
おねえちゃんとシャーリーは反発しあいながらも互いを認めある親友に
頑なで素っ気なかったペリーヌの良さも見えるように
消極的なサーニャがどんどん積極的に

言いだせばきりがないほど、芳佳501を変えていったんです

そして芳佳自身も成長し、一人前のウィッチになっていきました

そんな芳佳にいつの間にか私も惹きつけられていったんです
他のスト魔女ファンもそうでしょう?
ネット上の反応を見る限りでは、ほとんどの人が芳佳を愛していました

ストライクウィッチーズは芳佳の物語でした
その芳佳を失ってしまったらストライクウィッチーズとは、やっぱり思えないんです

ストライクウィッチーズの主人公は宮藤芳佳
それは代えが聞くものじゃないんです

もちろん三期をやってくれるのはとても嬉しい
でも、芳佳じゃないストライクウィッチーズはとてもさびしいです

私は芳佳を愛してます
そしてストライクウィッチーズを愛してます

今回のお話しでそれが嫌と言うほど分かりました

短い2か月という間だったけど、それでも本当に楽しかった
だから、芳佳に
いや、美緒、ミーナ、トゥルーデ、エーリカ、シャーリー、ルッキーニ、エイラ、サーニャ、ペリーヌ、リーネに
感謝の気持ちを込めて

ありがとう!

という言葉を送りたい

また、高村監督、フミカネ氏、スタッフの皆さんもお疲れさまでした

ストライクウィッチーズという作品に出会えることができて本当に幸せでした



そして、ここまでブログを見てくださった皆様にも最大級の感謝を

今後のブログの方針ですが、ほそぼそと、スト魔女関連の日記を書いていく予定です
アフリカの魔女のレビューもしたいし、同人誌感想upもするかも

あとは、今回のスト魔女のパラレルなお話も書ければ書いていきます
よろしかったら、これからもぜひ遊びに来て下さい

ストライクウィッチーズのアニメは終わってしまったけれど、
私たちに夢と希望をくれたウィッチたちは、まだまだ活躍しています

だから、これからも、私はストライクウィッチーズを愛し続けることを誓います!

それでは!

2010y09m29d_175910346.jpg

まだまだストライクウィッチーズは終わらないと信じて、アイキャッチを貼ってお別れです
アイキャッチ後の本編があることを私は信じてます!

これからのストライクウィッチーズが楽しみです!
スポンサーサイト

テーマ:ストライクウィッチーズ - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2010/09/30(木) 01:58:13|
  2. スト魔女2感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<サイト1周年です | ホーム | 好きだからこそ、愛してるからこそ ストライクウィッチーズ2 第12話「天空より永遠に」感想>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://siroisuzu.blog110.fc2.com/tb.php/59-e1acbffc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)