ななくさがゆ調理日記

スト魔女応援ブログだったり、同人告知だったり、雑記だったり、アニメ漫画見たり、ポケモンしたり

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【スズシロ 読心-28】3./15 地底の読心裁判 頒布物について【3.14更新有り】

3.15更新【白鈴印の押印は任意にします。色紙値段追記】
3.14更新【色紙ver.3、落款、作品解説、注意書き等をアップ (色紙の項目を全体的に更新しています)】

3月15日開催の「地底の読心裁判 -審議-」の頒布物情報です。

スペース 読心-28 【スズシロ】 です。

頒布物は、新作の「さとえーきの書道色紙」と
昨年例大祭11発行の「切絵×書道Tシャツver.さとり&こいし」
を予定しています。

■ 色紙 『映す心 覚る心【3.14更新】

さとえーき色紙

・頒布価格【3.15更新】
500円
いつもより手間がかかりかっているで、いつもよりちょっと高いですが、よろしくお願いします。

・作品解説

コンセプトは、さとりと映姫のカップリングです。
色紙の、黒白二色を半分に分けたのは、映姫の白黒はっきりつける程度の能力(読心裁判の『裁判』)から。
また、中央の心は、さとりの覚る「心」(映す心でもある)です。(読心裁判の『読心』)

中央に配した心を、さとりと映姫が表現したところが、左右の字です。

映姫は、『四知心映』
四知とは、「天知る 地知る 我知る 人知る」のことで、映姫のカットインで表示される言葉です。
そして、映姫の「映」の字を心につなげ、
隠しようのない心を映すという意味にしています。


さとりは、『心覚想起』
スペルカードの符「想起」と、さとりの種族である「覚」の字を心につなげ、
心を覚り、心象を想起するという意味にしています。


両者とも、造語なので、特に四字熟語ではありません。

今回参加するイベントが、古明地さとりと四季映姫のカップリングオンリーなので、どうにかして、二人をカップリングさせたいと思って作りました。

コンセプトは上に書いたとおりですが、もう一つの側面としては、二人の合作ということをイメージしています。
ようは一つの色紙に二人が書き合い、一つの作品にしたというもの。

なので、書いた者の落款(「はんこ」のこと)は必須

最初は、いつもの白鈴印を押すだけにしようかと思いましたが、主催者様の熱いさとえーきのカップリングを覚ってしまうと、その心意気を汲んで、私も自分の表現を作品に映すしかないわけで、

時間がないことはわかっていましたが、二人の落款を彫ることにしました。

そしてできた落款がこちら
さとり落款2映姫落款

落款のデザインはこんな感じでした。

P3081604.jpg

ピクシブのサンプルでは、両方とも白文(字が白い)印にしようかと思いましたが、やはり、カップリングという趣旨、また色紙が白黒はっきりつけられた程度のコンセプトなので、落款も白文と朱文(字が赤い)印に変更しました。私の好みもあったのですが、映姫は字が白いので、白文、さとりは、白地に黒なので、朱文にしました。

さとりは、さとりが平仮名なので、あまり平仮名めいた書体にすると、はんこ感が薄れるので、字の体を大きく、線も増やしてより絵的な感じに字を崩して、デザインしました。なかなかうまくいったと思います。

こうして、できた落款を色紙に押すと、

おー、これは、さとりと映姫が書いて押したものだ!

さぁ、これを二人で、どうやって書いたのか。
恥ずかしいから、書いているところは見ないでってするのか。
私のも見てていいから、貴女のも見せて、ってするのか。
じゃあ同時に書きましょうってするのか。
色紙は小さいので、必然的に二人の距離は近くなって、集中した息が間近に聞こえて、
そしてふと横をみると、顔が近い!
あぁ、二人とも赤面
みたいな!

そういう妄想も捗りませんか。ぼかぁ、捗りますですよ!

書いている場面の解釈は千差万別、どうやって書いたか想いを馳せながら、色々なさとえーきの心の在り方をイメージするのも楽しいのではないでしょうか。

ちなみに、見えにくいですが、一応、白鈴印も右上に押してあります。
やはり、二人の仲を邪魔するのもあれなので、白鈴印は、ご購入いただいた方の判断で押したり押さなかったりすることにします。なので、デフォルトでは、押してません。【3.15更新】
さりげない白鈴印

さぁ一応の完成を迎えたわけですが、これから、数を作ります(←

※本作品は、手書き色紙です。
作品によって個体差があります。
作品1枚1枚の字の形がそれぞれ違います。
また、白黒二色の色紙はは、色紙半分に墨を塗って作っています。まっすぐになるよう塗りましたが、どうしても線がまっすぐにはなっていません。
そのため、現地で実際作品をご覧になって、そういった手書き色紙であることの趣旨をご理解してご購入ください。


■ Tシャツ

satokoimihon1.jpg

Tシャツの頒布価格は2000円を予定しています。サイズはM、L、XLの3種です。

そのほか、角度を変えて撮った写真については、ピクシブをご覧ください。
http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=43340083

シャツはヘビーウェイトのやや厚みのしっかりとしたシャツ(5.6オンス)を使用し、
シャツカラーはラベンダー色となります。
表面2色刷り(黒&白)でプリントしています。


※完成品のTシャツには微妙な個体差があります。

※印刷で生じたインクのごみ取りを行ったので、極一部分ですが、プリント表面を削った部分があります。特に目に見えて変わるほどのことはないと思いますが、ご承知おきいただいてご購入ください。

※写真のため実物の色と差異があります。できれば当日実物をご覧いただければと思います。


試着例(身長約165㎝くらい(四捨五入してw) サイズL着用)

satokoimihon5.jpg

satokoinomi.jpg 
図柄

 さとり&こいしは切絵で、実際の切絵を取り込んでプリントしています。
 いつもお世話になっている山口ゑぬさんに切って頂きました。

≪以下 解説 (長文です)≫

 テーマ性としては、「表象と対称」というもので、ロールシャッハテストを参考に、さとりとこいしを対照的に配置、またそれぞれの表象を表す書を添えさせていただきました。対称的でありながら左右非対称であるさとりとこいしですが、中央ではしっかりと手を繋ぎ、そして中央下部にあるハート(心)に「表象」と配し、さとりとこいしの心象を表す根幹を作りました。

「表象」はてん書体を基にしております。
てん書体は漢字の成り立ちに近い、意味の形を表し、漢字の心をさとるということでの書体選択です。

さとりには、「覚」を表象しました。
書体は、全ての線を繋げる書き方をし、サードアイのコードに重なるように配置することで心を繋ぐことを表し、
他者の意識に触れ、その心意に気付くことを表します。
(また、ふんわりとしたさとりの頭にも見立てているような感じで、冠を書きました。)

そして、こいしには、「戀」を表象しました。
戀は恋の旧字で、上部の「言」=「心」に左右の糸が絡みつくことで、心が乱れ、恋焦がれて心ここにあらずということを表すようです。

今回こいしに添えた書体では、文字同士の繋がりを極力切るようにしております。
これは心に絡みつく糸を切ることで心が解放されたことと、絆という糸をも切ってしまい心の繋がりさえも断たれてしまったことを表し、しかしそれでも、恋の意味である心がここにないような浮ついた意識は今もそのままであるということで、こいしの今の状況を表します。

切絵自体がとてもかわいいデザインだったので、
両者とも字の一部にハートを入れ、字が浮かないようにややポップに仕上げました。


スポンサーサイト

テーマ:東方Project - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2015/03/08(日) 10:46:00|
  2. 同人
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<艦これ版ワンドロまとめ9(3月1日から3月7日:21艦分) | ホーム | 【伝刀芸能】戰刃之習【書かせて頂いた】>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://siroisuzu.blog110.fc2.com/tb.php/210-45ced872
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。