ななくさがゆ調理日記

スト魔女応援ブログだったり、同人告知だったり、雑記だったり、アニメ漫画見たり、ポケモンしたり

いつか静かな海で

sizukanaumi.jpg


明日1月19日に開催される砲雷撃戦! よーい! 6戦目!にて頒布される
切切枚のゑぬさんの新刊切絵集の題字を書かせていただきました。

スペースは【リンガ泊地05a】頒布価格は300円
何やら手描き色紙もあるそうですので、ぜひとも

新刊表紙はこのような感じらしいですよ

40969184_p0.png

ということで、深海棲艦メインの切絵集です。
題字のイメージも深海棲艦をイメージしたものとなっております。

片仮名については、直線の固さの中に少しの柔らかさを入れ込み、
蘇ってなお戦うことしかできない棲艦の不器用さをイメージしております。
題字に採用されたものは、さらに曲線が多いものとなっており、
艦娘棲艦関係なく海がその身を抱いてくれる、鎮魂の側面が大きいものとなります。
海の字については、母の腹を一線が貫いており、
それは遥かな水平線でもあり、女性たる棲艦の腹を撃ち抜く砲弾でもあります。

ほか案では、より棲艦のイメージを強くし、蘇りながらも補給ままならず姉妹艦の体をつぎはぎしながら
それでも戦おうとする、戦いしか知らない棲艦の軋むようなイメージを勝手に想像しながら書いていたりします。

ゑぬさんから、新刊タイトルを聞いた時は、あぁこれは胸に来るなぁと、思ったものです。
原作の戦艦棲姫のセリフからのタイトルですが、これを聞くと、果たして自分たち提督と艦娘は
いったい何と戦っているのだろう、と、そういう気持ちになります。

かつての大戦において、悲惨な最期を遂げた帝国海軍
その艦艇たる彼女たちは
一方は、守りたかった、という思いのもと
一方は、戦いたかった、という思いのもと
今もなお、水平線上にかつても得られなかった何かを探していると私は思います。

相反する二つの思いも、もとをたどれば唯一つ
いつか静かな海で……

水平線上の暁を穏やかに眺めたかったのだと。

と、しんみりしながらも、新年の書き初めもかねて、がつがつ書かせていただきました。

題字と他の案はピクシブへアップしてあります↓
http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=40985515

それでは、明日は有明の海に勝利を刻んでください!

うちーかた、はじめー
スポンサーサイト

テーマ:艦隊これくしょん~艦これ~ - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2014/01/18(土) 22:27:25|
  2. 同人
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<例大祭11頒布物情報【5月10日更新版】 | ホーム | あけましておめでとうございます。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://siroisuzu.blog110.fc2.com/tb.php/194-b2a064e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)