ななくさがゆ調理日記

スト魔女応援ブログだったり、同人告知だったり、雑記だったり、アニメ漫画見たり、ポケモンしたり

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

著作権侵害に対する非親告罪でアニオタ壊滅wwwうぇwwwうぇwww

TPPでの交渉で取り上げられることとなる24の項目の一つに、知的財産権保護の項目があります。
知的財産というのは、技術の特許や、創造物にかかる著作権などが当たります。

その知的財産権の保護のため、アメリカが関心を寄せている事項に、
『著作権侵害に対する非親告罪化』があります。

以下、政策関連文書より抜粋(http://japanese.japan.usembassy.gov/j/p/tpj-20110304-70.html

エンフォースメント手段:権利者からの申し立てを必要としない、警察や税関職員および検察の主導による知的財産権の侵害事件の捜査・起訴を可能にする職権上の権限を警察や税関職員および検察に付与し、権利者への実効的な救済手段として著作権や商標権侵害に対して予め決められた法定損害賠償の制度を採用することで、知的財産権の侵害に対するエンフォースメントを強化する。

英文を堅い日本語に翻訳してあるので、分かりずらいかもしれません。
これは簡単に言うと、
『著作権侵害をしたものを逮捕するのに、権利者からの申し立てを必要としない』
ということ言っているのです。

現行法では、著作権侵害は親告罪であり、権利者からの申し立てがあって、警察が違法に著作権を侵害した人間を逮捕することとなっています。
よく動画サイトで、「この動画は権利者からの申し立てにより削除されました」というのを目にしますよね。
あのように、権利者は申し立てを行って、警察に著作権侵害を訴える必要があり、申し立てをしない限りは、著作権侵害者は逮捕されないというわけです。

これが、非親告罪化するとどうなるか。

現在動画サイトでは、多くの違法アップロードの動画がネット上に存在しています。
それを片端から立件し、動画サイトにある全ての違法動画を根絶やしするばかりか、犯罪者を一人残らず逮捕することができるのです。
これは動画だけに限りません。画像、音声、アイディアという思想に対する著作権侵害全てを一掃することができます。

『著作権侵害をしている悪人を摘発できるのだから、非親告罪化となってもいいのではないか』と最もな意見を持つ方もいるでしょう。
確かにその通りで、著作権侵害はれっきとした犯罪行為であります。
アメリカの要求は、最もな正論であります。

しかし、正論だからこそ危険なのであります。

例えば、先日私はTPP問題を取り上げた中野氏の動画をまとめた日記(『諸君らは、誠であれ』http://siroisuzu.blog110.fc2.com/blog-entry-135.html)を書きましたが、
あの動画をアップロードした人は、この非親告罪化で、警察に逮捕される可能性があります。
また、その動画を引用紹介した、私自身もネット上に拡散したことによる著作権侵害で、警察に逮捕される可能性があります。
仮に、動画を日記に貼りつけなかったとして、私の日記には、動画の書き起こしがあります。
つきつめれば、動画の音声の情報を紙面に文書化したとしても、著作社が持つ知識情報を、勝手に文章化したことで著作権侵害をしたと言えばしたと言えるのです。
だから、私は、どんなに周知したい情報があっても、それを文字で伝えることもできなくなってしまうわけです。

また、動画の一面を切り取ったキャプチャーショットにも勿論、著作権はあります。
ブログに写真を一枚載せただけで、逮捕されることもあり得ます。
積極的に著作権を侵害している人はたくさんいます。

プロフィールの画像に、アニメのキャラを使っている人はいませんか。
著作権のかかった画像ですので、それは罪に問われます。
プロフィールの画像に、アニメのキャラの自作絵を使っている人はいませんか。
アニメのキャラクター自体にも著作権があります。仮に自作絵だとしても、そのキャラクターは貴方のものではありません。
つまり、自作イラストも、著作権侵害です。逮捕条項にあてはまるのです。

同人市場は、確実に破綻します。
残るのは、東方やミクなどといった権利者が、二次創作を認めているケースです。
あ、でも、クリプトンがミクさんの肖像権を主張したら、話は別です。

あげれば、キリがありませんが、著作権侵害の意識がなくても、多くの人が著作権を侵害をしている可能性があります。
TVにも漫画にも興味がないから平気という人も、誰かの著名な方の言葉をどこかで引用することはありませんか。
突き詰めれば、その発言にだって著作権はありうるわけですよ。

これがどんなに危険なことかわかりますか。

摘発件数が多すぎて、警察はまともに捜査しないのではないか、という声も聞こえそうですが、逮捕されるかされないかではなくて
『逮捕できるかできないか』なのです。

警察が逮捕しようと思えば、逮捕『できる』
これが危険なのです。

つまりですね。
社会に対して危険な思想。もっと言えば、政府に対して、民主党に対して、危険な思想を持つ人間を、
いつでも逮捕できる状態にすることが可能なのです。
一切の著作物に関わらず、一切の発表も行わない人間であれば、関係のない話でしょうが、
これまでの人生で、一度も著作権侵害をしていない胸を張ってと言える人間はどれくらいいるでしょうか。

遡及法(過去にさかのぼって罪を問う)として成立することは、日本の常識では考えられませんが、
これからの日本での創作活動は縮小してしまうのは確実であると言えます。

同人に関わっているものであれば、お察しして頂けると思うのですが、
著作権侵害については、我々は反論が難しいのです。
それは、やはり著作権を侵害している認識があるからです。

現状では、権利者の甘い処置で二次創作活動やキャプチャーで立件されることはめったにありませんが、
ディズニーや小学館の著作物は、現に訴訟問題まで行くケースがあります。

その作品を愛する心で著作権を侵害するつもりがないものに関しては、商業作品自体の人気もあがることから、黙認されることがありますが、
非親告罪化された場合では、そんな恩情は一切なく、駐車禁止の切符を切られるように、どんどん摘発されてしまうことでしょう。

TPPに参加するということは、このような創作活動を委縮されるような規制が実現してしまう可能性があります。

著作権侵害については、とてもナイーブな問題です。
私も同人をやっている身分なので、大きな声で反論できる立場であるのは理解していますが、
それでも、やはり著作権に対する非親告罪化はあまりに、耐えかねるものであります。

それでなくてもTPPは問題が山積みです。
TPPの危険性を認識して頂けるのであれば、ご協力をお願いします。

抗議例文をコピペでもよいので、メールを送ってください。

[抗議(おねがい)先]
自民党
https://ssl.jimin.jp/m/contact
国民新党
http://kokumin.or.jp/index.php/pages/contact_us
共産党
info@jcp.or.jp
関係各省庁への抗議先
(外務省,内閣府,内閣官房にレ)
https://www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Propose
首相官邸
http://bit.ly/cCQE0Q
民主党
https://form.dpj.or.jp/contact/


[抗議例文]
タイトル TPPへの参加に反対してください

野田首相がTPP交渉参加の表明というニュースを見ました。
TPPへの参加が自由貿易を推進し、参加しない事は世界の動きに後れを取る、第1次産業がTPP参加の足を引っ張っているかの報道を多く見かけます。
TPP交渉では貿易だけでなく金融や知的財産などが協議されており、参加国は共通の制度で揃えるという動きです。制度を変えるということは国の形がかわるということです。国民的議論が不可欠です。
政府による景気対策が何も行われないまま、就職率、失業率が悪いにも関わらず、日当が安い外国人労働者が大量に入ってきてしまうことになり混乱することは確実です。
安易なTPP参加は第1次産業のみならずすべての日本の産業が危機に晒され、雇用も不安定になるであろう事、またどのように考えても慎重に判断しなければならないはずの政策を、無策のまま近隣諸国への配慮を第一として実現しようとする政府与党を支持できない事は勿論、これに反対できない弱腰の政党や候補者にも今後一切投票すべきでないことを周知して参ります。
どうぞ日本国民としての良識的ご判断に基づいた確固たるご信念の下、TPPへの参加には断固反対頂きたく、お願い申し上げます。

例文はひめ様の日記から転載しました。
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1783520630&owner_id=23996125


余力のある方は、こちらもお願いします!

TPP反対請願提出のご報告(三橋ブログ)
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-10965253002.html

国会の会期が変わっていますので、緊急で再度提出する事になりました。

ただ、現在必死で集めて出そうとはしていますが、民主党政府の動きによっては国会の事務手続きの関係もあり、間に合わなくなる可能性はあるそうです。

その点をご了承の上、ということになりますが、国会請願は普通の署名と違い国会議事録に残ります。つまり国民の殆どが反対である。という事実を突きつける事も可能。

皆さんの署名・拡散・支援お願いします。

「 東日本大震災の復興を妨げ るTPP推進に反対する請願 」
http://www.sns-freejapan.jp/2011/04/07/tpp/

上記URLより請願書ダウンロードまたは、ネプリも出来ます。

お近くのセブンイレブンへ 予約番号:82639497  有効期限:2011/10/28

請願書送付先
〒101-0027
東京都千代田区神田平河町1番地
第三東ビル5階501-25
三橋貴明事務所(請願書在中)

怒りユイ様の日記よりhttp://mixi.jp/view_diary.pl?id=1788542567&owner_id=16182364


スポンサーサイト
  1. 2011/10/27(木) 23:40:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【変わっていくものと変わらないもの】Flower party【書き切った】 | ホーム | 花王アタック>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://siroisuzu.blog110.fc2.com/tb.php/136-02cb25b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。