ななくさがゆ調理日記

スト魔女応援ブログだったり、同人告知だったり、雑記だったり、アニメ漫画見たり、ポケモンしたり

2011年を振り返って

こんばんは。先週上げた新作動画は見て頂けましたでしょうか。
白鈴二郎でございます。

今年も残すところ、後数時間になります。
皆様がたはどのような1年を送られたでしょうか。

2011年度は、激動の1年でした。
バードカフェのすかすかおせちがあった年とは思えません。
3月には東方大震災があり、日本でもメルトダウンが発生し、タイでは洪水、トルコでは地震。
リビアやエジプトでは革命が起こり、ビンラディンが殺害され、ジョブズが逝去し、先日は金正日が亡くなりました。
そんな中でも、白鈴は、特に体調を崩すこともなく1年を過ごせました。
災害で亡くなられた方々には、ご冥福をお祈りするとともに、今自分が在ることに感謝を申し上げます。

さて、ここからは少し下世話な話になります。
このブログのメインである同人的なお話しです。

今年度を振り返ってみると、やはり、イベントへの参加が減っているなぁという印象を憶えます。
その分、ネットでの活動が増えているかというと、最近はブログの更新もあまりしていませんし、私個人の動画今年度は、
まさかの「0」という本当に活動しているのかと言われてしまうかもしれません。
ただその分、合作ということで、

1月には『法界唯心


8月には『傷林果


そして12月には新作の『Flower Party


以上3つの作品に関わらさせて頂きました。『Flower Party』は1年半ぶりの企画白鈴の作品となりました。
いずれにせよ、動画制作にあたり、多くの方々のお世話を頂きました。

誠にありがとうございます。

一方、イベント参加の方は、5月の例大祭と8月の夏コミがありました。
どちらも書道作品の頒布ということでの参加となりました。小説での参加はというと、構想はあるのですが、何分執筆する時間があまり取れそうになかったので、見送りさせて頂きました。来年もちょっと無理かもしれません。できれば再来年度あたりには大きいのを1冊くらい出したいです。

そういえば、今回の夏コミで、初の同人誌『やさしい友だちのつくりかた』がついに完売しました。
最初のイベント参加(2年前)でいきなり200冊を刷ったのは、何の暴挙であったのか。
さらには、就職活動真っ最中というのも頭が狂いそうな時期に作っていました。
入稿ミスを指摘された日は丁度面接を受けていました。会場のトイレから、絵師のみよしさんに、必死に弁明していたのが、思い出されます。あの時トイレにいた社員は、そんな僕を見て何と思った事でしょうね。
ともかくも、入稿も無事出来、イベントにも参加できました。在庫は残ったけれど、思い出もしっかり残っています。
この最初の一冊があって、今の白鈴がおります。
ありがとうございます。

そして昨日は冬コミでした。
2年ぶりとなる一般参加で、有明の海を臨みながら、冷たい潮風に耐えつつ戦場へ行ってまいりました。
サークル入場できなかったのが辛かった(笑)ですが、気楽に買い物ができたと思います。
先日上げた『Flower Party』の切絵を頂いたゑぬさんからは、その時の切絵を頂き、また、タカさんにも挨拶できたので、
とても満足しています。
頂いた切絵はこちら↓

FP.jpg


実際生で見ると、繊細さが半端ではないです。切絵恐るべし……
是非皆様も、会場で実際見てみたりするといいと思います。次のイベントが楽しみですね(笑)
ゑぬさんのHPはこちらhttp://kirie385.blog117.fc2.com/

さて、来年はどのような年になるのでしょうか。
年を重ねるごとに、愛と夢と少しの性欲がこもった薄い本が部屋に溢れかえっていき、そろそろ、床がぶち抜けないか心配になってきております。
あと来年はダイエットします。

それでは、皆様良いお年を!

スズシロ / 白鈴二郎
スポンサーサイト

テーマ:東方Project - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2011/12/31(土) 20:23:36|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【変わっていくものと変わらないもの】Flower party【書き切った】



1年半ぶりに動画を投稿しました。
アップロードの方法を忘れていて、約束の時間に間に合わないかと思ってひやひやしましたが、無事投稿できたようですね。

今回は、切絵師の山口ゑぬさんと、動画師のなおさんにご尽力いただきまして、東方×書道×切絵という合作を企画させて頂きました。

ゑぬさんのニコ動コミュニティ⇒http://com.nicovideo.jp/community/co103776

ともあれ、まずは動画をご視聴して頂ければ幸いでございます。

以下解説とかQ&Aとか

■ 全体的な解説

日記のタイトルの通り、自分の中でのテーマは『変わっていくものと変わらないもの』です。
と銘うってみた割には、いつも同じ感じなんですねー。というのも、自分の中ではいつもこのテーマが頭の中にあるからです。
ただ今回は『Flower Party』の歌詞にもある通り、特別意識をして仕上げたつもりです。

■ 色の解説

2番からの場面転換の度の背景色の変化は、意味がないように見えて実は意味があります。

「いつしか会場には たくさんのお祭り好き」 =青
⇒宵の中宴は始まるもの、暮れていく夜空と暗くなっていく周囲の色

「皆杯片手に 笑顔を交わして」=赤

⇒酔いが周り、ほのかに色づいていく頬の色

「浮かない顔の君も」=緑
⇒宴の中で浮かない顔をしているのは、なんとなく妖夢のような感じがしますね

「いつも陽気なあの人も」=桃色
⇒そんな従者の心配をよそにゆっこさんは、楽しそうなご様子です

「一度ここに来れば 誰もが騒ぎだす」=黄色
⇒和気あいあいとする会場は、温かい黄色の光に包まれているような気がします

「季節が変わる度に 景色も変わる」=紫
⇒幾千年と変わり続けてきた幻想郷を見守ってきた紫のイメージ

「だけど変わらないもの 心に芽吹く」=白
⇒原始の色 はじまりの色 変わらない色

あと場面転換の色の変化は、企画当時見てたGOSICKの影響がかなりでてます
ヴィクトリカちゃんぺろぺろ(^ω^)

■ 書体解説

ルナサ(春)=草書体
細く女性らしい線の中にもしっかりとした芯があることから、長女のルナサを選択
季節選択は、物憂げな春の温かい陽気は彼女なのかな、と思いつつ頭の中ではヴィヴァルディの印象でした

幽香(夏)=行書体
力強い流体の線は、華と強さを兼ね備えた幽香を選択
季節は、これしかないですね

リリカ(秋)=隷書体
まっすぐにはいかない非対称な線は、ちょっとわがままな感じな末っ子のリリカを選択
季節は、日本の幻想的な秋の風景と幻想の音を操るリリカということで、秋になりました

メルラン(冬)=篆書体
躁な感じで、楽しそうだけど、ちょっとなんだかわからない書体ということでメルラン
季節のイメージは、メルランの色です(爆

■ 勝手にQ&A

・動画内での語りはしないんですか?
⇒作品の世界観がぶっ壊れるという至極真っ当な指摘があったので、もうやらないです。代わりにブログでやります。
加えて、ご視聴ありがとうございましたなどのメッセージ的な何かもいれてません。
なので、ここで言います。
御試聴ありがとうございました。

・ところどころ編集者違くないですか?
⇒ぐりぐり動いたり花が散ったり色々と手の込んだ演出は全部なおさんに編集して頂きました。
エンコードもなおさんです。
残りの、あんまり動いてなかったり、地味な演出は、僕がやってます。
とにかく謎の技術な部分はなおさんがやってます。やばいです。

・マイリスの進捗報告が編集30%で大分止まってたけど?
⇒僕の編集が遅いせいです。これについては、例大祭の前の時間がない時期にも描いて切って頂いたゑぬさんと、他のMAD制作の時間を割いて動画を作ってくれたなおさんには、本当に頭が上がりません。本当にすみませんでした。そして、こんなによいものをありがとうございます。
そして、お待ちになって頂いた方々も申し訳ありませんでした。

・こんな合作の後の次回作は、ハードルが高いのでは?
⇒誰か助けてください。

以上です。
解説とかを見たあとにもう一度みてもらえれば、また違った見方ができるかもしれませんね(自演乙

最後になりましたが、今回切絵を提供して頂いたゑぬさんが、冬コミに出られます。
スペースは2日目、【ソ-17b】切切枚です。生の切絵の展示もございますので、是非お立ち寄り頂ければと思います。
詳細は、こちらから⇒切切枚ブログ

それでは!

そして天皇陛下御誕生日おめでとうございます。

テーマ:東方Project - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2011/12/23(金) 20:03:58|
  2. 書いてみた
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0