ななくさがゆ調理日記

スト魔女応援ブログだったり、同人告知だったり、雑記だったり、アニメ漫画見たり、ポケモンしたり

更新情報

■更新情報■(8月7日付)

■新着ブログ記事■(8月7日付)

C92頒布物情報(新刊情報)8月7日更新)

C91頒布物情報(新刊情報)12月25日更新)

C90頒布物情報(同人)(7月26日更新)

wagakuhanadouchujake.jpg

■宣伝■

2013年11月21日より発売中 和楽花道中に題字で参加させて頂いております。
和楽花道中~杵家七三社中傑作選 ボカロ曲を演奏して頂いた~



綾吊メドレヰ公開されました。アリス和楽メドレー+江戸糸あやつり人形のコラボです!
スポンサーサイト
  1. 2037/01/15(木) 21:00:00|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2016年明けましておめでとうございます。

鵺こころちゃん

明けましておめでとうございます。
お久しぶりです。白鈴でございます。

昨年の前半期に集中しすぎたせいか、後半めっきり更新が途絶えたこのブログ
(……というかツイッター、サークル活動全般ですが)

約3か月ぶりの更新となります。

冒頭は書初めということで、申年キャラから『鵺』と『こころ』です。

さて、去年は新年の目標を立てていたかと思います。
不遇の裏に活路ありという目標を掲げ、日刊ワンドロに挑戦して無事達成できたところです。毎日書くのは厳しいところでしたが、やってみるとどうにかなるものです。多分、少しは成長したのではないかと思っています。

では、2016年の目標です。
白鈴を昔から知っている人は、白鈴が大の兄貴ファンでレスリングシリーズを愛しているのは御承知のことかと思いますが、そんなレスラーのようなガチムチ目指してトレーニングを頑張ることにしました。
数値的には、

スクワット 120kg
ベンチプレス 115kg
デッドリフト 150kg

を目指します。

え、創作活動関係ないんか(驚愕
いや、違う!

創作はパワー(筋肉)だぜ!

トレーニングで付けた力を筆に乗せて一層ガチムチ度が増したパワー書道を披露できればと思っています。
(でも、白鈴は線が細い字も好き)

いずれにせよ、創作についても、細々と続けていきたいと思っています。
5月の例大祭、8月の夏コミには参加予定です。

それでは、今年もよろしくお願いします。
  1. 2016/01/02(土) 22:09:43|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夏コミ受かりました

タイトルのとおり、今年の夏コミ受かりました。

東1ホール 【D-13a】 スズシロ です。

ジャンルは、艦これで、書道系グッズの予定です。サークルカットには色紙を作るとかいっていますが、今のところ内容は未定です。

去年は夏コミ落ちてしまったので、2年ぶりの参加になります。

開催日が近くなったら、また告知をしていきたいと思いますので、どうぞ、よろしくお願いいたします。

テーマ:艦隊これくしょん~艦これ~ - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2015/06/17(水) 22:19:01|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

天城越え成し遂げたぜ!(E-5甲編成雑感)

何とかE-5甲クリアしました。

イベントも残りわずか、水曜日にツイッターに流しましたが、せっかく作ったので、ブログにも編成を載せてみます。
自分の備忘録の側面も強いです。

まぁでも基本は運ゲーですから……ね……こればっかりは。

編成コンセプトは、画像に記載のとおりですが、色々検討の余地があると思います。
安定性に主軸を置きたいとか、運ゲーだから全部カットインでの最大火力とか、渦潮なんか関係ねぇひゃっはーとか
たぶん、そういう意味では、色んな攻略方法があるかと思います。

これが、最後まで奮戦される方の参考になれば幸いです。

※画像はクリックすると、大きくなります。

E-5第1

E-5第2

E-5道中決戦

戦績

記録はとってない部分(軽巡の変更や、駆逐の装備変更は忘れました、神通の位置には大淀が、金剛編成の前は、羽黒が霧島でした)

戦績は、削り5回
ラストダンス8回
ドロップはまるゆが一回あった気がします。最後は利根でした。

消費資材はこんな感じ。上がE-1攻略前、下がE-5攻略後
資材


うち3戦目の空母棲鬼被害により撤退2、2戦目のタフラによる撤退1。猫1。
たどり着いたのは4戦でした。
なお、最終決戦は、渦潮踏んだ上に、T字不利でした(絶望

削りとラストダンスでは、違うステージでした。
削り段階は本当に有情で、対空カットインのおかげか道中の大破はなし。
ボス戦も取り巻きが柔らかいので、基本的には夜戦では水鬼をフルボッコな感じでした。

一方ラストダンスは、本当に運ゲー。うちレベルでクリアできたのは、本当に運が良かったとしか……。しかも運は1回勝つだけではなく、前提条件がいくつもあって、その上での運ゲーなので、非常に精神に来ました。

北上が中破ではなかったら、夜偵発動していれば、大井が夜戦で狙わなければ、雪風がカットインを出していれば……
どれか一つでも勝てれば、さっきの出撃で終わっていたと思ったり。思えば「たら」とか「れば」とかばっかり

これが そうか

このラストダンスにあるものが







もうほんと……

我が艦隊「6艦に勝てるわけないだろ!!」
水鬼「馬鹿野郎お前俺は勝つぞお前!!」(天下無双)

雪風「繰り出すぞ!(切り札)」
ゲホッゲホッ!!(カットイン不発)
大井「あ~やめろお前、どこ狙ってんでぃ!(江戸っ子)」
大井大破
~C敗北~
僕「やはりヤバイ(状況分析)」

これなんですよ。



さて、ラストダンスの最初は、削りと同じ戦艦構成で加賀を入れ明石ルートでしたが……
明石にはダメコン2積みで、その上2回発動させるという壊滅っぷり。
また、このときは大淀に夜戦武装積みなので、カスダメもいいところ。58を外した場所には当初霧島さんがいましたが、あまり機能してはいなかったです。

そんなときに
http://www.nicovideo.jp/watch/sm25525386




のほか参考に動画を見て、金剛型もありやな、と艦隊を再編成。
堅実に攻める部分と捨てる部分と賭ける部分に艦隊を分けました。
すなわち、空母は制空権確保(優勢ではない)、戦艦は当てるカットイン

T字不利は前提として、ないものとする(実際は引いてしまったが)
連撃ダメージが望めない駆逐はカットイン。堅実に攻めれる重巡と軽巡は連撃。大井は連撃で、北上様の道をあけ、北上様のカットインにすべてを賭けるという構成にしました。

隼鷹に司令施設を載せたのは、これ以上は別に制空値が必要なく、毛根保護のために司令施設は是非ほしいところだったからです。(途中撤退が一番資源と頭に来る)
どうせ、運ゲーなので、仮に退避して戦力が不足しても、北上様のカットインが刺さればその時点で勝利の可能性もあるので、ただりつかないとお話にならないと思い、試行回数を増やす意味での採用です。

金剛型は渦潮を回避しやすいという話でしたが、一度は北ルート、本当のラストダンスでは渦潮を踏みました。

そんな構成での出撃にしたところ、一度目はやはり対空カットインがないせいか、空母棲鬼の攻撃で金剛が大破することになり、撤退。
二度目は、運に勝ち、全艦状態良好でラストダンス突入。
そこでリアルラックが発動して、今回の甲突破にあいなった感じです。

まぁ運ゲーここに極まれり、といった感じですが、一応編成装備を晒したので、何かに役に立てば幸いです。ケッコン艦がいなくても、運さえよければクリアできるということで……。イヤ、ほんと、これトップランカーですら運ゲーなのだから、本当に運が良かったとしか思えません。

先人諸提督の皆様の攻略情報は本当に助かりました。ありがとうございます!

そんなマジ無理運ゲーでしたが、13秋の鉄底海峡E-4に比べると、毛根ダメージが少なかったです。
まじあれ、魔窟。あの時は突破できないというか攻略する気も起きなかったですからね……w

なお、キラ付けは支援艦隊にはしましたが、本隊はキラが消えたら、(面倒なので)つけ直しをしてません。これも前提で、避ける、当てる、という運です。もう運ゲーなので、捨てる部分は捨てました。これでクリアできないならいいやって感じです。だからクリアは運が良かっただけだと今思い返しても手が震える。ぶるぶる

全員キラ付けしても支援が来ないで、空母棲鬼にぼこられたときは……もう、毛根が……あばばばばば
あまり根を詰め過ぎてもよくないのですね。
本当運ゲーでした。

とにかく、何はともあれ、いい仕事をした、我が艦隊の子たちに最大限の感謝を!
ありがとう。みんな! 大好き! 愛してる!
素敵だった。僕はとっても嬉しいです!

戦いのあとは、ゆっくり休息
高速修復を使わずのんびりお風呂に入って傷をいやしてください。
君たちが我が艦隊の子たちで、僕は幸せです。

天城越え成し遂げたぜ!

テーマ:艦隊これくしょん~艦これ~ - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2015/02/21(土) 14:34:29|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

遅ればせながら、2015年もよろしくお願いいたします。

あけましておめでとうございます。
半ば放置状態のブログですが、年始のあいさつをさせていただきます(既に遅い)

さて、2015年は、どのような年になるでしょうか。
私、白鈴は書初めにあたり、『不遇裏』としたためさせていただきました。

fuguri.png



『不遇裏』とは、不遇の裏に活路ありという、教えであります。

光と闇、勝者と敗者は表裏一体 それはまるでコインのように相反し、そして等しい価値を持つ。
この世には救いはないけれど、強くなりたい願うのであれば、自身が自信を助ける救いになればいい。
未知のエリアに踏み出す勇気と、全てはチャンスと捉える希望の瞳をもって、あえて不遇の茨の道を進んでこそ、
その不遇の裏に活路が開かれる。

故に、白鈴は、この言葉を選びました。
『不遇裏』と。

つらく耐え忍ぶこともあるだろうし、泣き言を言いたいこともあるけれど、それはいつか訪れる成功の一つの面であると信じ、挑戦し続けたいという
ラミレスビーチ
 年  始  の誓いとなります。

それでは、今年一年よろしくお願いいたします。

白鈴二郎 / スズシロ
  1. 2015/01/12(月) 00:47:58|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ